ゲルの日記
iPod-nanoの1Gを持っていていつ燃えるのかという恐怖でガクガクブルブルの高校三年男子のブログ※受験なので更新&コメ返&ブログ訪問&コメントが疎かになります。ごめんなさい。あと勘弁して下さい(センターに対して
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.24 Sun
僕が15歳の頃、塾に入ってた時の話である。

その塾というのがとても塾という物ではなかった。

悪い意味ではなくいい意味で。

なんせ先生は強者が多い。

とある数学の授業、僕たちは平方根を教わっていた。




「えーいまから君たちには√の近似値の値を覚えてもらいます。

ではまずルート2ですが………

近似値は1.41421356です。

これの覚え方はー

『ひとよひとよにひとみごろ』です。
(1.4142135

しかしまぁー……なんというかこの覚え方には納得のいかない人がいると思います。

というか私が納得いきません。

加えて、意味すら未だに分かりません。

君たちの言葉でいう『意味不』というやつです。

というわけで



『いよいよ兄さん殺す』で覚えて下さい。」
(1.41421356)





先生、いったい何があったんですか。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://geldays.blog60.fc2.com/tb.php/8-5cd4d05b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。